古城 都 プロフィール


Miyako Koshiro

宝塚歌劇団月組のトップスターとして、8年半活躍。上月 晃・甲 にしき、と共に3Kと呼ばれ、宝塚の黄金時代を支えた。宝塚歌劇団でトップスターとしての公演回数は58公演。
主な舞台として
「ウエストサイド物語」トニー
「嵐が丘」ヒースクリフ
「ラプソディー」フレンツ
「霧深きエルベのほとり」カール

退団後、テレビの司会「ハーイ!土曜日です」4年間、ドラマ等主演で活躍。
「アデュー宝塚」でも司会を務めた。
宝塚のOG・劇団四季OG達と、後進の育成に力を注いでいる。ミュージカルクラス、宝塚・劇団四季受験クラスの他、呼吸法、気功、ヨガ、ダンス等を取り入れた独自の健康法を考案、幅広い年齢層の生徒に指導している。

自らの舞台としては、一昨年5月、芸術劇場でのリサイタル、ディナーショー
等で活躍。行政、学校法人での講演会などで、大勢の方から支持されている。
忙しい毎日の中で、気功、西野流呼吸法、書道、絵画なども精力的に行なっている。

主な活動

2002年4/1 『Miyako’sカンパニー』設立

2004年5/30 東京芸術劇場 中ホールに於いて、古城 都リサイタル「LIFE」~私の命~
      宝塚OG20名をバックに3回公演行なう。

2005年1月「夢の階」実行委員会(非営利団体)会長に就任。
      子供の育成、生涯教育等に貢献すべく活動している。
2005年6/4 静岡県沼津市、加藤学園・暁秀中学校・高等学校芸術鑑賞会。
      音楽劇「夢」宝塚OG公演、主演。
2005年7月~SBS学苑沼津(静岡新聞主催)講師

2007年11/15静岡県沼津市「加藤学園」創立80周年記念において宝塚OG20名と共に出演

2008年1月『Miyako’sカンパニー』第3回発表会
2008年5月「夢の階」実行委員会
      第3回ミュージカル「幸福な王子」
2008年6月芸能生活50周年
      帝国ホテル祝賀ディナーショー
2008年11月クリスマスディナーショー

2009年3月SBS沼津校一周年記念
      「オー!宝塚」OG公演、制作・企画・出演・プロデュース
2009年4/1~2三島市民文化会館 大ホールにて
       第一回チャリティー公演「幸福な王子」を行なう
       一般から出演者を募り、自ら演出・演技指導等を行なう

講師として
ピュア・ビューティー
呼吸法に気功・ヨガ・ストレッチを取り入れた健康体操
ボイストレーニング
発声から宝塚の主題歌・シャンソン・ポピュラー等
演劇 
演劇の基本である発声から、男役・女役等を宝塚、映像での経験を生かした指導